制度のご案内
沿革

歴代理事長
菅納 達雄
(自昭和28年12月24日~至昭和61年2月22日)
高野 芳信
(自昭和61年2月22日~至昭和63年10月13日)
津田 顯雄
(自昭和63年10月18日~至平成5年6月28日)
鈴木 周三
(自平成5年6月28日~至平成18年6月26日)
寺山 榮一
(自平成18年6月26日~至平成20年6月24日)
井山 要一
(自平成20年6月24日~至平成26年6月30日)
石丸 修太郎
(自平成26年6月30日~至現在)

本会の歩み
昭和28年 7月
日本税理士会連合会に共済制度委員会発足
昭和28年12月
第一回団体保障加入者募集(保障額50万円、30万円の2種類)
昭和29年 2月
「団体保障」取扱い開始
昭和30年 5月
火災風水害見舞金給付制度採用
昭和33年 2月
自然退会祝金贈呈制度採用
昭和41年 5月
「普通年金」取扱い開始
昭和47年 4月
名称変更(日本税理士会連合会共済会を日本税理士共済会と改称)
昭和47年10月
「おしどり保障」取扱い開始(本人500万円、配偶者100万円保障)
昭和49年 3月
「大型年金」取扱い開始
昭和52年 4月
「幸せグループ」取扱い開始 → 新規受付中止
昭和53年11月
「若草グループ」取扱い開始 → 制度終了
平成 3年10月
「個人年金」取扱い開始(個人年金保険料控除適用)
平成10年 7月
「がん保障」取扱い開始 → 新規受付中止
平成11年 2月
「所得補償」取扱い開始
平成15年 8月
選べる「医療保障マイセレクト」取扱い開始
平成17年 7月
「シニアにきちんと」取扱い開始
介護保険「V-CARE」取扱い開始 → 新規受付中止
平成21年 8月
「団体保障一時払終身プラン」取扱い開始
平成23年 7月
「ハイパーメディカル」取扱い開始
平成23年 8月
「医療保障一時払終身プラン」取扱い開始
ページの先頭へ
日本税理士共済会
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-8 日本税理士会館5F
Tel. 03-5740-0321

日本税理士共済会は、(財)日本税務研究センターが運営する「日税研通信ゼミ-税研レポート研修制度」を支援しております。
日本税理士共済会のウェブサイトを閲覧されるには、最新版の Adobe® Flash® Player / Adobe® Reader® が必要です。